Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
作りたい病が突然襲ってきます。
なにが作れるでしょうか?
ジャンルを問わず・・・・
まぁ、編み物系が多くなるかと思いますが
あっ、パソコン系も『作る』になるのか!
Profile
 目次 #*#*#*#*#*#*#*#
★摩耶の編物電脳化
Category
Comment
Link ●ボディタオル・リフ用毛糸
Mobile
qrcode
Search
Archive



2012/10設置
powered by 韓国★ポップ

シュワシュワリンゴジュース、覚書

 

リンゴジュース(濃縮還元でもいいが、果汁100%)を

ペットボトルに移して、酵母液を適量入れる。

 

常温で発酵するので、室内で日の当たらない場所で
夏場、半日 冬場2日ぐらいで糖分を餌に炭酸発酵
発酵後は、冷蔵庫に入れると

発酵の速度がゆっくりになるので1ヵ月はもつ
シュワシュワ炭酸りんごジュースは、この過程をキープ

 注:炭酸は、容器が膨張するので時々ガス抜きが必要

 

炭酸発酵が終わると、炭酸を餌にアルコール発酵
常温で置きすぎたり、冷蔵庫でも長期保存だとアルコールに変わる
天然醸造でのアルコールだから程よく酔える
アルコール度数を上げたい時は、

黒糖など糖分を増やすと度数を上げることが出来る

 

アルコール発酵が終わると、アルコールを餌に酢酸発酵
アルコール発酵の後半から、酸っぱくなってくる
そのまま常温で置くと早く、自然とお酢に変わってくる

 

リンゴジュース⇒炭酸リンゴジュース⇒リンゴ酒⇒リンゴ酢

 

発酵しすぎてもリンゴジュースを追加するともとに戻る

 

もとがリンゴなので、リンゴが一番安定しているけど

甘味のある果汁ならなんでもOK

リンゴ以外なら、ブドウ、ももなど

酸味のある果汁は、酸味が増えるのでNG

 

★培養するペットボトルのほかに、

 保存用に小さな瓶などの入れてキープしておくと安心

  保存用は年に数回りんごジュースを足すと良い。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

面白かったよ!役にったったよ!と思ったら是非ポチッとお願いします(≧∇≦)
0
    | 手仕事やすめ | comments(0) |









    Material by Night on the Planet
    Template by NoIndex