Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
作りたい病が突然襲ってきます。
なにが作れるでしょうか?
ジャンルを問わず・・・・
まぁ、編み物系が多くなるかと思いますが
あっ、パソコン系も『作る』になるのか!
Profile
 目次 #*#*#*#*#*#*#*#
★摩耶の編物電脳化
Category
Comment
Link ●ボディタオル・リフ用毛糸
Mobile
qrcode
Search



2012/10設置
powered by 韓国★ポップ

虹の橋

猫ちゃんを見送った方たちのブログで

「虹の橋に旅立ちました」と

良く書かれているのを見て

なんで、虹の橋なんだろう?って

不思議に思っていました。

 

海外で原作者不明の

『Rainbow Bridge』っていう詩があるそうです。

 

英語です

    ???

でも、たくさんの方々が訳してくださってます。


いっけさんの翻訳です

天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。
この地上にいる誰かと愛しあっていた動物は、死ぬとそこへ行くのです。
そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
 食べ物も水もたっぷりあって、お日さまはふりそそぎ、
みんな暖かくて幸せなのです。

 

病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、
 傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、
 元のからだを取り戻すのです。
・・まるで過ぎた日の夢のように。

 

みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんが
 ここにいない寂しさのこと・・。

 

動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日・・その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに震えはじめます。

 

突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
 速く、それは速く、飛ぶように。
あなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。

 

幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する友を優しく愛撫します。
そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日も消えたことのなかったその瞳を。

 

それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです・・・。


 

何年先になるかわからないけど

必ず迎えに行くからね!

待っててね!

あずみちゃん

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

面白かったよ!役にったったよ!と思ったら是非ポチッとお願いします(≧∇≦)
| クルマヤーσ(闘病日誌) | comments(0) |









Material by Night on the Planet
Template by NoIndex