Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
作りたい病が突然襲ってきます。
なにが作れるでしょうか?
ジャンルを問わず・・・・
まぁ、編み物系が多くなるかと思いますが
あっ、パソコン系も『作る』になるのか!
Profile
 目次 #*#*#*#*#*#*#*#
★摩耶の編物電脳化
Category
Comment
Link ●ボディタオル・リフ用毛糸
Mobile
qrcode
Search



2012/10設置
powered by 韓国★ポップ

カードの回転

カードの動きは、全体を
向こう側( B )に回すのと、こちら側( F )に回すのと
2種類あります

こちら側に回すのを、F ではなく、
HOMEという場合もあるようです。

一番最初に、織ってみたのは、
前方向に回したり、後ろ方向に回したりして
その、繰り返しの回数や、折り返す地点での違いで、
模様を作りました。

私が見た本では、その他に

垂直軸で回すのと、水平軸で回す説明もありました。

Youtubeなどで見ると、全体を同じ方向に回すのではなく
カードの何枚かは、F に、
何枚かは、B にと違う回し方をしている時があります

糸の配列を変えずに、
S撚りから、Z撚り ( 又は、Z撚りから、S撚りに )に
変えているんですよね。

垂直軸で、カードを回すことで、S ⇔ Z になるので
(海外でも、この回し方はあるようで
  ツイスト って呼ばれているみたいです)
カードは、ずっと 同じ方向( H または B ) の
回し方をしても、模様が出来ます。

今回のトラジャの場合は、水平軸で回す方法でした

これは、垂直軸で回す効果に加えて
    ( S撚りから、Z撚り、又は、Z撚りから、S撚りに )
糸の配色も変わります。

今は、先人の残した織り模様を、
ただただ真似しているだけなので
模様に反映する定義までは理解できていません。
(中途半端な理解の仕方でお恥ずかしい・・・・


参考にした書籍です

知られざるママサのカード織り技法を探る(3回特集)
 染織α265号  2003年4月 
    類例を見ないカード操作による昼夜文様組織
 染織α267号  2003年6月 
    パングガラ技法の発掘
 染織α269号   2003年8月 
    ママサのカード織りにおける
        デザインシステムの展開

もっとしっかり情報が欲しい方は、こちらを読まれたほうが・・・・
そして、願わくば、摩耶にもご教授を・・・・・

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

面白かったよ!役にったったよ!と思ったら是非ポチッとお願いします(≧∇≦)
| 織(カード織) | comments(0) |









Material by Night on the Planet
Template by NoIndex